首しわのレーザー治療って?

レーザーで首しわを消す

首しわ除去のための美容整形にはいくつか方法がありますが、その中の一つにレーザーによるものがあります。

レーザーとは、簡単に言うとレーザー発振器を用いて作られる人工の光のこと。
レーザーは1960年代に開発・実用化されました。
レーザーには様々な種類があり、現代では科学分野や家電、工業、軍事、建築、娯楽といった様々な分野で活用されています。もちろん医学分野もその例に漏れません。

レーザーは美容整形においてもアザやしわ、ホクロ、シミなどの除去において多大な効果を上げています。
当然、首のしわにも有効です。

首しわは、顔のしわと違って、多くの人においては何かと見落とされがち。
気が付いたときには首しわがかなり進行していたということも多いのです。

「手ごわい首しわを何とかしたいがメスを入れるのはちょっと......」という方は、レーザーによる首しわの除去を考えてみてもいいかもしれませんね。

レーザーを使った首しわ除去の例

首しわ対策、即効性のあるものの一つとして、レーザーによる施術が考えられます。

とはいえ、レーザーとて万能というわけではありません。
クリニックにもよりますが、レーザーと他の施術を組み合わせた首しわの除去を行っているところもあります。

こうした首しわ対策の例として有名なものに、「ポラリス」があります。

ポラリスは、高周波とダイオードレーザーを組み合わせ、肌の浅い部分(皮膚の下0.5〜1.5mm程度)に働きかける治療法です。コラーゲンの生成の促進や皮膚の引き締め、毛穴の開きを改善するなどの効果によって、首のしわを取り除きます。

こうした首のしわ対策の難点は、概ね高額なこと。
また、すべての人に同じ効果が出るわけでもなく、数回の治療が必要となることもあります。

もしレーザーによる首しわ施術を考えるなら、きちんと医師の説明を聞き、納得の上で受けるようにしましょう。