意外な首しわの原因とは

高すぎる枕が首のしわの原因?

首のしわができる一番の原因は加齢です。
しかし同じ年齢でも、年より若く見える人もいれば、逆に年よりも老けて見える人もいますよね。
つまり首のしわも、日ごろのケアや習慣によって、目立たなくすることができるのです。

首のしわを進行させる原因の一つに、枕があります。
枕は言うまでもなく睡眠中に使うものですが、睡眠中の姿勢によって、首のしわができてしまうのです。

首のしわにとってNGな枕としては、まず高すぎる枕が挙げられます。
単に首にしわができるだけでなく、既にできたしわもどんどん進行してしまいます。
また、頚椎や呼吸器の圧迫により、肩こりやいびきの原因にもなります。

高すぎる枕は、美容だけでなく健康の大敵でもあるんですね。

首のしわ対策に限らず、健康や安眠のためにも、適度な高さの枕を選ぶことが大切です。

枕の選び方

首のしわを防ぐには、良い枕は不可欠。
枕によっては、いくら起きているうちにマッサージなどの首しわ対策をしていても、その効果が半減してしまうことがあります。人生の約1/3は睡眠時間なのですから、寝ている間も首のしわに良い姿勢をとりたいですね。

首のしわを防ぐ枕は、どのように選べばいいのでしょうか?
首のしわをいたわる枕の条件をいくつか挙げてみます。

・高すぎず低すぎず。3〜5cmくらいの高さが理想(枕なしで寝ることを推奨する人もいますが、枕なしだと顔のむくみが出ることも)

・使ったときに顎が引けたり上がったりと、不自然な状態にならないもの

・低反発枕

また、普通の枕ではなく、「首しわ対策の補助枕」なんていうのもあるようです。

ロフテー ビューティピロー
http://www.rakuten.co.jp/slowlife/162772/

枕にこだわるなら、枕に関して詳しい店員さんがいるお店で相談するのもいいですね。
首のしわだけでなく、質の良い睡眠のためにも、枕選びには手を抜かないようにしたいところです。